Depertment of Regional Development

スポーツ・福祉コース

寺田ゼミ(2020年度開講)

学校には支援を必要としている子どもがたくさんいます。たとえば、いじめや不登校、貧困、児童虐待など学校教育現場で子どもたちを取り巻く困難な状況は多様化しています。また、そのことに周囲が気づかないままになって、困りごとが悪化していることもあります。このような子どもたちの困難な状況を改善していくことを期待されるのが、学校ソーシャルワークです。このゼミでは、学校ソーシャルワークの実践者である、スクールソーシャルワーカーの養成を目的としています。

スクールソーシャルワーカーは、学校を基盤とし、保護者や地域と協働しながら子どもたちの置かれる状況の改善を図っていきます。また、市役所や児童相談所、警察などの関係機関とも連携を行い、支援体制を作っていきます。スクールソーシャルワーカーは教育分野に関する基本的な知識に加え、ソーシャルワークの専門的な知識・技術をもって支援を行っていきます。そのために、小学校や中学校をはじめとし、教育委員会などの行政機関とも連携を取りながら実習を行い実践力を培っていきます。なお、本ゼミは社会福祉士国家試験受験資格を取得する事が前提での学びとなります。