Depertment of Regional Development

学群紹介

学群の理念

地域創生学群の理念は、幅広い教養と実践力を持った専門生を備え、地域に関する理論と現場理解により地域社会をマネジメントし、地域の再生と創造に貢献できる人材を養成することです。総合的な人間力を培い、地域社会のさまざまな分野で指導的役割を担える人材の養成を目指しています。

地域創生学群における教育の目標及び特長は、企業や行政機関のみならず、市民活動や障がい者スポーツ、福祉等の分野において、指導的あるいはコーディネーター的役割を担える能力を養うことに重点をおいています。

地域創生学群はこんな人材を育成します

幅広い教養と実践力を持った専門性を備え、現場の実情を含めた地域に関する総合的な理解を基盤とする、以下のような力を持った人材を育成します。

  • 地域の再生と創造に関する専門知識を地域との関わりの中で総合的に理解している。
  • 地域の再生と創造に関する専門知識と地域活動を効果的に推進するための技術を、実践的に活用できる。
  • 多面的な視野から地域が抱える問題の本質に迫り、創造的な思考と論理的な判断による解決案を、多様な他者に適切に伝えることができる。
  • 地域社会の中で多様な他者との豊かな関係を築くことができ、地域の再生と創造に向けて協力的に活動を進めることができる。
  • 地域創生学の学修を通じて、地域の現状に関心を持ち続けながら、地域と社会の発展に向けて自律的に行動できる力を有している。