高大連携の一覧

やる気ぐんぐんプロジェクト!

【やる気ぐんぐんプロジェクトとは?】

やる気ぐんぐんプロジェクトは一昨年、八幡中央高校の進路担当の先生から「高校2年生にやる気や自信を与えてほしい」との依頼を受けて始まりました。夏に3日間、各日2コマ分の時間をいただき、高校生の心に火を灯すべく様々なワークを行っています。昨年度は地域創生学群の1年生が必修の授業の一環として参加し、クラスごとの個性が引き出された活動になりました。このプロジェクトは今年で3年目に入ります。今年度は、高校生にやる気を継続して保つ仕組みづくりとプログラムやファシリテーションの質の向上を目指して企画・立案を行っている最中です。今回はより多くの高校生にやる気や自信を与えることができるような内容に仕上げていきたいと思います。これからは八幡中央高校だけではなく、様々な高校でこのような活動に取り組ませていただき、できる限り多くの高校生の心に火を灯していきたいと考えています。

【プロジェクトの内容】

3日間とも異なる目的・目標を設定し、それに沿った内容のワークを行います。各教室に大学生が3~4人が入り、高校生に対してファシリテーションを行いながら授業を展開するため、高校の先生による授業とは雰囲気が変わったものとなります。普段あまり親や先生に話さないようなことでも、大学生は年齢が近いため、お兄さんお姉さんに話す感覚で心を開いて将来のことや自分のことについて話してくれる高校生が多いと感じます。この活動は、高校生の将来を左右させてしまうといっても過言ではありません。そのためとても責任が重いですが、大学生も高校生と一緒になって真剣に考えることによって大学生も高校生と一緒に自分を見つめなおす機会になり、両者とも何かしら得るものがあるというのがこのプロジェクトの魅力だと思います。

円陣でやる気ぐんぐん!高校生の真剣なまなざしに緊張気味です

このページのTOPへ戻るTOP