地域創生学群広報の一覧

やる気ぐんぐんプロジェクト

【1日目の活動内容】

 

私たち広報実習は八幡中央高校の2年生を対象にやる気ぐんぐんプロジェクトという活動を行いました。私は2年4組の担当でした。これから高校生たちと会うと考えると、授業前はとても緊張していました。しかし、高校生の協力や先輩たちの支えもあり、何とか自己紹介、アイスブレイクのゲームと上手く回すことができました。その後に人生グラフの作成を行いました。最後に私自身の人生グラフを高校生に発表しました。高校生たちはしっかり私の話に耳を傾けてくれました。私自身1日目は高校生と仲良くなることが目標だったので、熱心にワークに取り組み、話を聞き、質問までしてくれて目標は達成することができたと私は考えました。こうして私は2日目に向けて好スタートを切れたのではないかと思いました。

 

【1日目を終えて】

 

私は人前で話すことが苦手なので伝えたいことを伝えることができるのか不安な気持ちでいっぱいでした。しかし、先輩方がうまく話をまとめてくれたり、高校生に話を聞くように注意を促したりなどのサポートをしていただき、私なりに伝えるべきところは伝えることができたのではないかと考えています。また、高校生たちも元気いっぱいで私たち大学生が盛り上げようとしなくても盛り上がってくれて、やりやすく、そして、なにより楽しかったです。今回の貴重な経験をこれからの学校生活に活かしていきたいと思います。そして、八幡中央高校の2年4組のみんなが私の話を聞いて、少しでもやる気を出してくれれば幸いです。

 

みんな真剣です                              高校生に寄り添って考えてます

【やる気ぐんぐんプロジェクト 2日目内容】

やる気ぐんぐんプロジェクト2日目では、自己紹介、前回の振り返りをしたあとに『LIFE RPG』を行いました。『LIFE RPG』とは人生ゲームのようなものであり、最初は2人一組で生徒と同じ高校2年生からスタートし、老後をゴールとします。人生ゲームと異なるのは人生を進むにつれて様々な選択肢から自分の答えを選んで進まなければならないところです。選択肢の例としては、大学へ進学したあとに、A.学業に専念する B.サークルに加入する などを始め、結婚するかしないか、といったものがあります。それぞれの選択には優先するもの、犠牲にするものが提示されており、生徒は時間を大事にするのか、安定することを求めるのかといったことを考える必要があります。そうしたなかでそれぞれが持つ価値観の違いに気づき、自信を持ってわかりあうことを目標として授業を行いました。

【2日目を終えて 】

やる気ぐんぐんプロジェクト2日目を終えて、私はファシリテーションの難しさを改めて感じることができました。生徒の前に立ち、行動を促すにはわかりやすい言葉の選択と雰囲気の作り方が重要だと思いました。私の発する言葉一つで生徒の表情が変わる姿を見て、もっとこうすればよかった、と反省する気持ちがあることも確かです。それでもワーク中に話しかけると笑顔を見せてくれたり、自分の考えを素直に教えてくれて、生徒に救われた1日だったと感じます。価値観の違いを理解しあい、自分の価値観に自信をもつことを目標としたワークでしたが、生徒それぞれが持つ価値観になぜ自分がそう思うのかという理由があってそれを聞いて今の自分だったらどうだろう?と振り返るきっかけにもなりました。生徒同士の共有でもなぜ?という考える姿勢が見うけられ、それぞれ実りのある学習になったのではないかと思いました。

 

円陣で気合を入れてます!                              大学生も頑張っています!

 

【3日目の活動内容】

 

3回にわたって行われてきた、やる気ぐんぐんプロジェクト。

9月23日、ついに最終日を迎えました。最後の授業は120分間とこれまでよりも少し時間が長く、いつもよりゆっくり、そしてじっくり、生徒一人ひとりと向き合う時間となりました。

今回は全クラスオーダーメイドの授業内容。3日目だからこそ、これまで生徒みんなと共に授業を作り上げてきた各クラスの担当の学生たちが、そのクラスに合った授業を組み立てていきました。未来予想図、マンダラート、卒業までにやりたい10のことなど、それぞれのクラスに合うよう、学生が選んだ様々なワークですが、生徒達にはこれらを通して、自分が楽しいと思える将来に向け、目標を持ち、少しずつでも行動に移してほしい、その原動力、「自信」に繋げてほしいという1つの想いが込められています。

授業の最後には「未来への手紙」と題して、自分へのメッセージを自由に書いてもらいました。手紙は受験生となる半年後に返されます。

 

 

【3日目を終えて】

 

3日目を終え、やる気ぐんぐんプロジェクトの全日程が終了しました。

私はこのプロジェクトを通して大きく成長できたと思っています。

これまで高校生と関わることがなかったので、「高校生と向き合うのは苦手」だと思い込み、自ら機会を避けてきました。そんな私が、3日間クラスで授業をしなければならないと聞かされた時は本当に不安で逃げ出したい気持ちでした。ですが当日を迎え、少しずつ生徒との距離を縮めていく中で何かが心の中で動き出しました。3日目の授業案を作成したとき、自然とこれまで過ごしてきたクラスのことが思い浮かび、やりたいこと、伝えたいことが沢山溢れてきました。授業を通して、生徒にどんな思いがあり、どんな気持ちで授業を受け、これからどんな思いで過ごしていくのか。もっと知りたくて、もっと力になりたくて、でもその力がまだ足りなくて。今では高校生への思いが先走り、自分が追い付いていけません。

生徒みんなに感謝です。

 

笑顔がステキ!                              応援メッセージを書いてます

green birdだよ!北九州の高校生全員集合!!

green birdって?

green birdとは、「きれいな街は、人の心もきれいにする」をコンセプトに誕生したプロモーションプロジェクト。発祥は東京の表参道ですが、現在では世界中で行われている活動です。「ゴミやタバコをポイ捨てしない」と宣言すれば、誰もがgreen birdのメンバーです。
主な活動は、小倉の魚町と北方地区の「そうじ」。でもこれは強制ではありません。「街を汚すことはカッコ悪いことだ。」という気持ちを持つだけでいいのです。個人をはじめ、ショップスタッフや企業・団体など、ただ今、プロモーションの輪はどんどん拡がっています。
最近ではその中でも高校生の参加が目立ちます。大学受験を控えているからでしょうか?高校生たちのもつエネルギーは私たちや地域の方々を元気にしてくれます。また、高校生同士の仲も良く、見ていて幸せな気分になります!
合言葉は”keep clean, keep green”。魚町・北方だけでなく、自分たちが住む街をもっとキレイで、もっとカッコイイ街にしませんか?

高校生のイベント!?

そんなgreen birdですが、今度の1月31日(金)にイベントを開催します!その名も「グリーンバードだよ!北九州の高校生全員集合!!」。タイトルをご覧いただければおわかりになるとは思いますが、高校生が対象のイベントとなっております。
しかし、ただ集まっておそうじするだけではありません。おそうじの前にはみんなでゲームをして遊びます。外で遊ぶのでちょっと寒いかもしれませんが、一緒に体を動かすことで体も温まり、他校の人たちとお友達になることができるかも!?
おそうじの後にはまなびとESDステーションにて、大学生との交流会も開催します。自分たちが目指している憧れの大学生に気になることを思う存分質問できる貴重な機会です!
開催日時は1月31日(日)の12時~17時30分。集合場所はまなびとESDステーションです。12時~12時45分で受付いたします。
ぜひぜひお友達とこぞって参加してくださいね!
イベントの詳細・ご応募はFacebookで「グリーンバード小倉チーム」で検索してみてください。

160122_greenbird

FMKITAQさんにて活動報告レポートをさせていただきました!

11月10日(火)にFMKITAQさんのコラボタウンネットワークで私たち広報実習の活動報告をレポートするラジオ放送がありました。最初に広報実習の目的・目標、取り組んでいる活動の紹介などをしました。そして夏季オープンキャンパスや秋季オープンキャンパスについての詳しい説明や違いについて話しました。話していく中で改めて夏季オープンキャンパス、秋季オープンキャンパスのターゲットの違いなどを考えることができました。
その次に高大連携プロジェクトに関してのトークをしました。高大連携プロジェクトの中の特にやる気ぐんぐんプロジェクトについてお話をしました。このやる気ぐんぐんプロジェクトができたきっかけや具体的にどのようにして高校生のやる気をあげていくプログラムなのかについて取り上げました。ラジオの中では新しく地域創生学群のWEBがリニューアルすることを告知させていただきました。今までの地域創生学群のWEBとどう変わるのか、使いやすくなる機能をもっと多くの人に地域創生学群のWEBを見てもらいたいこと等を話させていただきました。

ラジオを通して

ラジオが終わってみて感じたことは、ラジオを通してリスナーの方に伝えることで自分たちのやっている活動の目標・目的を再確認することができ、地域創生学群の広報実習ってこんなことやっているんだよということを伝えることができとてもよい経験ができました。またこのような機会があれば参加したいです。

FMKITAQ02 FMKITAQ01

青嵐祭に出店しました。

青嵐祭出店

 

11月1日(土)に行われた青嵐祭で私たち広報実習はこの季節にぴったりなパンプキンスープとコーンスープを販売しました。

販売の前に試作調整を行いおいしくなるように研究し、とろ~り、まろやかなパンプキンスープとコーンスープが出来上がりました。

当日は肌寒かったこともあり暖かい二つのスープは多くの人に買ってもらうことができました。カップにも工夫し買った人に喜んでもらえるように、メッセージを書きました。また出店場所にも恵まれ多くの人が通る体育館の前に出店することができました。また、服装もみんなでデニムのシャツを着て帽子も着用して楽しくすることができました。

今年は一日限りの出店だったため1~3年生が店頭での呼びかけまた、看板をもって学内に宣伝しました。先にパンプキンスープが売り切れとなり、続いてコーンスープも完売いたしました。

多くの人の笑顔と「おいしい」という言葉が聞けてよかったです。

 

これからの広報実習の活動

 

これからの広報実習の活動予定としてhoop12の作成、発行、配布、地域創生学群のホームページリニューアル、地域創生フォーラムがあります。どの活動も「地域と地創を繋ぐ一番の存在になる」を目標に一生懸命頑張っていきたいと思います。

CIMG0596-150x150 CIMG0592-150x150

地域創生フォーラム

平成27年2月15日(日)に地域創生フォーラムを開催します。今回の第8回地域創生フォーラムは、「大学生と地域が繋がり、生み出されるもの」をコンセプトに、地域創生学群広報が、企画・運営を担当させていただきます。基調講演は2012年1月、朝日新聞社AERAが選ぶ「日本を立て直す100人」に選出された、地域活性コンサルティング会社合同会社五穀豊穣代表の西居豊さんをお呼びし、ご講演いただきます。また、地域創生学群の学生が、これまでの地域活動について発表します。地域の将来を考えるきっかけづくりの場として、多くの皆様にお越しいただきたいと考えています。

地域創生フォーラムは、2月15日12時30分から受付、13時から15時45分まで行います。会場は北九州市立大学北方キャンパス本館A-101教室です。是非ご来場お待ちしております。

IMG_08031-150x150

オープンキャンパスリハーサル

リハーサルの成果

7月8日(水)北九州市立大学地域創生学群夏季オープンキャンパスのリハーサルを行いました。今年の地域創生学群夏季オープンキャンパスは、「学び感じる、変えていく。」をテーマとしています。地域創生学群広報実習のメンバーは、軽い休憩を挟みつつ10時半から14時半までの4時間、リハーサルに集中していました。リハーサルの完成度は良好。しかし、実際にリハーサルで全体を通してみることで、改善すべき課題を見つけることができました。本番までの日数が迫ってきましたが、来場者の皆様に、地創事書などの冊子では伝えきれなかった地域創生学群の学びを、オープンキャンパスで身をもって感じていただき、より良いイメージへと変えていただけるように改善していきたいと思います。

 

オープンキャンパスの内容

本番は、7月19日(日)月20日(月)です。今年は、「学び感じる、変えていく。」をテーマに、他学部とは違う創生学群の特長をイメージしやすく、楽しい企画をご用意しております。【第1部】模擬授業では、これからの社会で必要とされる力と地域創生学群の学びの特長について、学群長自ら授業を行います。【第2部】こんな時あなたならどうする?地創生になって考えまSHOW!!では、地域創生学群の学生(地創生)が日常的に直面する問題を、映像やグループワークを通して、地創生の一日を楽しく体験してもらい、充実した地創生を実感できる内容になっています。高校3年生はもちろん、まだ進路についてイメージを持てない高校1年生、2年生に対しても、楽しくわかりやすい企画をご用意しております。是非進路選択の参考に、皆様のご参加お待ちしています。

FullSizeRender-150x150 FullSizeRender-1-150x150(左:担当別ミーティング 右:通しの様子)

はじまります!夏のオープンキャンパス!!

こんにちは!広報実習です。今年も学生主体で7月13日(土)、14日(日)の二日間、地域創生学群夏季OCを開催します。今年の夏季OCのコンセプトは“おもてなし”です。高校生のみなさんをお客様のようにお迎えし、楽しんでもらうことを目標に、今、広報実習メンバーで準備を重ねています。今年の夏季OCのプログラムは午前の部(10:00~12:00)と、午後の部(13:30~15:00)で内容が少し異なり、午前の部では、昨年好評だった体験型フライヤー作成につづき、今年も高校生のみなさんに地域創生学群の学びの一部を実際に体験して頂きます。題して…“超体感型グループワーク”!!参加したい方はぜひ午前の部に♪
また、午後の部では、グループワークは行いませんが、教員と先輩による相談会を60分間行う予定です。午前の部でも相談会を30分行う予定ですが、午前の部で質問し足りなかったから午後の部にも参加するも良し!相談会時は教室を開放し、BGM(音楽)をかけた状態で行うため、途中からの入場も歓迎です。気軽にお越しください。教員や地域創生学群の先輩に聞きたいこと、相談したいことがあればここで解決してしまいましょう!地域創生学群に興味のある方、まだまだ地域創生学群について知らない方も、ぜひ夏季OCにお越しください。学生一同、心よりお待ちしております。

2013061402 20130614

広報実習イベントチームからお知らせ

こんにちは!地域創生学群広報実習イベントチームからお知らせです。
今年も県内外の高校に学生が訪問し、地域創生学群や北九州市立大学について紹介させていただく「高校訪問」を実施します!
昨年から始まった高校訪問ですが、大変好評だったので、今年は期間を延長しました。プログラムも昨年に比べてさらにパワーアップしています!
高校生のみなさんの大学選択の参考にぜひ!!
プログラムは以下の中から希望や学年に合わせて組ませていただきます。
・地域創生学群及び北九州市立大学の概要説明
・実習紹介
・施設紹介
・就職状況
・質疑応答
・相談会

実施期間は以下の通りです。
平成25年5月27日~10月末まで。

 

このページのTOPへ戻るTOP