未分類の一覧

「隣の駐屯地」

放送までの道のり

 私たちは、「自衛隊」をテーマにFM実習に取り組むことにしました。大学と小倉駐屯地は近いこともあり、班員内だけでなく多くの人がアンケートを取った際に興味があると答えていました。アンケートや私たちが日頃疑問に思っていることをまとめたのち、実際に自衛隊の方に取材をさせていただきました。その他にもレンジャー部隊の帰還式や実際に訓練内容を経験させていただきました。自衛隊員の方がどのような訓練や生活を送っているのかを知ることができ、ラジオ内容をより詳しい物にできたと思います。取材では、震災や豪雨など自然災害の際の活動内容を教えていただきました。内容がとても豊富で、リスナーにどのようなことを詳しく届けたいかなどを、班員と詳しく話し合いました。また、ホウレンソウ会やプレゼン大会で指摘を受けていた「自衛隊の紹介だけにならない」と「自衛隊の方が直接話したらよい放送にならない」という点にも注意して放送に向けて準備を進めていきました。

 

放送を終えて

 

取材日…6月30日(レンジャー帰還式)6月18日(取材)6月21日(1日体験)

取材協力先…小倉駐屯地 放送日…8月9日

 入学してすぐに始まったFM実習でしたが4月から8月の間、初めてのことで難しいことも多くありましたが、貴重な経験ができたと思います。私たちは放送を終えて、多くの力を身に着けることができたと思います。その大きなものとして「コミュニケーション力」があります。班員間での話し合いなどの協力はもちろんのことですが、取材に関わってくださった多くの自衛隊員の方々とお話をさせていただきました。男性隊員や女性隊員、自衛隊に長年所属している方や私たちと同年代の方など多くの方のことを教えていただきました。普段することのできない貴重な経験をさせていただけました。

実感のない中で始まった実習でしたが、進めていくにつれ協力して行動できるようになりました。放送を終えて、今後私たちが4年間大学で学ぶ上で必要となる力を身に着けることができたと感じます。1年時にこのような経験ができたことを大切に、今回協力してくださった方々への感謝を忘れず今後も学んでいきたいと思います。

このページのTOPへ戻るTOP