君の遊びを変えたい!

2017年9月13日
FMKITAQラジオ番組制作実習 学群Diary 全体実習

 

放送までの道のり
今回、私達20班が選んだのは子供の遊びを変えたいというテーマだったので、まず北九州で活動している子供劇場に劇を見に行ったり、子供劇場の関係者の方にお話を聞いたり、定期的に行われている会議に実際に参加しました。このまま深く掘り下げて、子供劇場を多くの方に知ってもらうようにしていこうと思っていましたが、まだまだ広くということで私達はコラボキャンパスネットワークと児童館に目を付けました。まず、コラボキャンパスネットワークは実際に北九州市立大学の北方キャンパスの中庭で行われている活動に参加して、感じたことや参加している方々へのインタビューを行いました。児童館では、実際に足を運び、子供達と触れ合いました。また、児童館の先生方にお話を聞きました。そして、この三つを柱として話し合いや聞き込みを重ねていきました。アンケートはその中でも重要だったと思います。その積み重ねを生かしてどうにか本番を迎えることができ、やり遂げることができました。成功、失敗はそれぞれあると思いますが、私達20班はやりきったと全員思っています。それだけでもやって良かったと思いました。

放送を終えて
あっという間の4ヶ月間でした。最初は長いと感じていたラジオ実習でしたが、気づけば本番当日。班員全員、不安と緊張でいっぱいでしたが、なんとか放送を終える事が出来ました。しかし、私たちが一番お伝えしたかった「子どもの新しい遊びのありかた」を放送で伝えきれたかと問われると、「はい」とは答え難いです。ここをこうしていたら…もうちょっとあれを工夫できていれれば…と今更ながら、たられば考えてしまいます。この悔しさを忘れない様に日々行動してきたいです。
また、このラジオ実習を通じて、北九州市内の子どもの遊びを支援している団体・施設を多く取材させていただきました。中には取材前と大きくイメージの変わる団体もあり、北九州の子育て支援の幅広さを実感しました。取材を重ねていくうちに知った各団体の「意外性」をまとめるのは大変でしたが、班員全員の成長に繋がったと思います。
これからもラジオ実習で経験させていただいた事を忘れず、各々の実習活動に活かしていきたいです。ありがとうございました。

取材協力先:北九州子ども劇場・戸畑ブロック、コラボラキャンパスネットワーク、徳力児
童館
取材日:5月6日(土)、7日(日)、 10日(水)、6月9日(金)、14日(水)8月22日
(火)
放送日:2017年8月22日(火)

このページのTOPへ戻るTOP