門司実習1年 初企画!

2017年8月26日
学群Diary 門司商店街活性化プロジェクト

 

〇イベント詳細

私たち門司実習の1年生は、7月16日(日)に行われた小倉祇園祭りにて、『冷やしパイン』を販売させていただきました。私たちは、手軽に食べれる冷やしパインを売ることで、たくさんの人との交流を図ろうと考えました。そこで、門司実習の活動を紹介することで来てくれた人に門司実習について知ってもらうことを主軸として企画を実施しました。また、準備をするにあたって関係者の方々とのかかわりから、コミュニケーションの重要性を学ぶことも目的の1つとしました。1年生だけでの初めての企画だったため、心配事や不安を共有しながら、先輩方のアドバイスを受けたり、リーダーを中心にメンバー内で協力したりしたことで、一人ひとり、成長することができました。

 

〇小倉祇園の結果とその後

小倉祇園当日は、冷やしパイン200本販売という目標を達成することができました。買いに来て下さったお客さんからは「冷えてておいしい!」「暑い中頑張ってるね」などの言葉をいただき、達成感を得られたとともに、1年生の初の出店ということで自信にも繋がり、本当に良い経験になりました。準備段階では門司港の栄町商店街の商店主さんとも事前に話し合いを進め、本番当日も、お客さんとコミュニケーションをとることで交流を図ることができ、とても楽しい触れ合いをすることができました。そして何より、1年生全員で協力して準備・販売し目標達成できたときは、嬉しかったです。今回の出店を通して、広報の大切さやコミュニケーションの重要性などを学ぶことができ、さらに、商店主さんとの関わりも深めることができました。これからは今回学んだことを糧に、様々なイベントで力を発揮し、目的意識をもって頑張っていきたいです。

 

   

このページのTOPへ戻るTOP