ハロハロクリスマス会

2017年3月14日
学群Diary 地域マネジメントコース 「子どもの学び」支援プロジェクト

【クリスマス会が開催されました!】
12月21日(水)に、多世代交流の場であるハロハロカフェにてクリスマス会が行われました。私たちは、絵本の読み聞かせを行ったり、参加親子と一緒に楽しむ歌とダンスの企画を実施したりして、クリスマス会を盛り上げました。絵本の読み聞かせの後、サンタさんにも参加してもらい、私たちの学生企画を実施しました。参加者が一体となって、サンタさんと一緒に「赤鼻のトナカイ」を歌い、「エビカニクス」の曲に合わせてダンスを踊りました。エビとカニをモチーフにした振り付けで踊った子どもたちは、とても興奮しているようでした。企画の準備段階において、私はハロハロカフェの主催者と連絡を取り合いながら詳細を練っていきました。お互いが実施したい事を擦り合わせていくことで、楽しいクリスマス会を作り上げることができたと思います。ある保護者から「大人も楽しめるクリスマス会だった」と言ってもらえて、喜びと達成感を味わうことができました。

【笑顔満開クリスマス会】
私は始めてハロハロカフェのクリスマス会に参加しました。子どもたちと一緒に遊んだり、ダンスを踊ったりして、ととても楽しいクリスマス会でした。参加者も多く、とても賑やかだったのですが、私がサンタさんを連れてきた時が一番盛り上がり、子どもたちは飛び上がらんばかりに喜んでいました。サンタさんへの質問タイムでは、子どもたちが「どこから来たの?」や「クリスマスの日以外は何をしているの?」、「どんぐりは好き?」などと多くの質問をしていました。それに対して、サンタさんは優しく答えてくれたので、子どもたちはとても嬉しそうでした。満面の笑顔でサンタさんからプレゼントを受け取っている子どもたちを間近で見ることができて、私も元気をもらえた気がします。今回のクリスマス会では、子どもたちの普段以上の「笑顔」が印象的でした。これからも、皆が笑顔になるような活動を行っていきたいです。

 

 

        

このページのTOPへ戻るTOP