1年生初めての全体会

2016年5月31日
学群Diary 「子どもの学び」支援プロジェクト

【1年生を含めた初めての全体会】
5月25日(水)から、1年生10名が全体会に参加しました。1年生にとっては、本格的な活動の始まりです。元気に挨拶しながら教室に入ってくる1年生の姿を見て、頼もしいなと感じました。全体会では、1年生から3年生までが5つの班に分かれて、「子どもの学び」支援プロジェクトの活動の中心である小学校訪問や私たち学生の自主企画について話し合いました。1年生がメモを取りながら活動についての説明を真剣に聞いている姿を見て、とても初々しく感じました。私も1年生だった時に、分からないながらも全てを理解しようと一生懸命メモを取っていたことを思い出し、懐かしさがこみ上げてきました。私たちの活動では、小学校訪問活動をはじめ、これから夏にかけて企画が盛りだくさんです。私たちが大切にしている「安全、安心、笑顔」を忘れずに、プロジェクトメンバー全員で力を合わせて、楽しく活動していきます。これからの私たちの活動に、こうご期待です!
【初めての全体会をうけて】
待ちにまった私たち1年生の本格的なプロジェクト活動が始まりました。今日の全体会では、先輩から小学校訪問活動や自主企画についての説明がありました。初めての全体会だったため、始めはとても緊張していました。しかし、先輩たちは私たち1年生が分からない部分を丁寧に教えてくれたため、すぐに全体会に馴染むことができました。全体会では、「こうした方が良いのではないか」や「こういう考えもあると思う」などの多くの発言がありました。妥協することなく考えている先輩の姿を見て、その凄さに圧倒されました。これから、小学校訪問や多世代交流の活動で多くの地域の方々と一緒に活動するようになります。私たち1年生も早く「子どもの学び」支援プロジェクトのメンバーとして活躍できるように、地域の方々や先輩からのアドバイスを大切にし、多くのことを学んでいきたいと思います。これからの活動が楽しみです。

f0692a72f516d0a69866c12c8748a325 bef37ec2a1d17da3ee0b40e5e5d7f9bb

このページのTOPへ戻るTOP