新1年生歓迎会

2016年5月20日
学群Diary 「子どもの学び」支援プロジェクト

<新1年生を迎えて>
4月20日(水)に、私たちのプロジェクトに参加する新1年生の歓迎会を開催しました。最初にお互いのことをよく知るために、ワールドカフェ形式でフリートークを行いました。各テーブルのメンバーを入れ替えつつ、私たちのプロジェクトに参加する理由や活動を教えてもらい、活動を通じて実施したいことについて話し合いました。次に、小学校訪問活動を行うための時間割調整を行いました。事前にフリートークの時間を設けたことにより、たくさんの話をしながら円滑に時間割調整を進めることができました。今回の歓迎会を企画するに当たり、一番大切にしたことは、新1年生に私たちのプロジェクトの雰囲気に早く馴染んでもらえるようにすることです。昨年度の歓迎会の振り返りを参考にして、何をどのように進めるのかが分かりやすい進行を心掛けました。その結果、最初は緊張していた新1年生も笑顔で多くの発言を行い、実りある歓迎会となりました。

<歓迎会を終えて>
歓迎会の中で、私たちのプロジェクトに入りたいと思った理由を新1年生に質問しました。緊張を隠し切れないながらも、「子どもたちの学力向上に貢献したい」や「子どもたちのための企画を立てたい」という熱い気持ちを話してくれました。この熱意に応えられるように、私たちも頑張っていこうと思いました。当時の私たちも、先輩の温かい雰囲気づくりのおかげで緊張が解れ、プロジェクトに馴染むことができました。しかし、活動が始まると、熱意とは裏腹に、高校生の時には体験したことのない事ばかりで戸惑いの連続でした。先輩はそのような私たちを様々な場面で支援し、学ぶ喜びを教えてくれました。今、新1年生も、当時の私たちと同じ心境だと思います。これから、新1年生と共に活動を行っていく中で、私たちも先輩から学んだことを伝えていきます。そして、チーム一丸となって困難な事にも笑顔で取り組んでいけるチームにしていきたいです。

022e95f18bdd67e001cb1768ed9a8e87 6fc917780830c7ead1d77d56a65d89ce

 

このページのTOPへ戻るTOP