FMラジオ放送

2016年4月11日
学群Diary 「子どもの学び」支援プロジェクト

【ラジオ放送に向けて】
1月26日(火)に、私たちはコミュニティFM放送局「FMKITAQ」の番組「コラボタウンネットワーク」に出演しました。この番組は、毎週火曜日の20時から21時までの時間帯で放送されています。10月から地域創生学群の学生が取り組んでいる活動を順番に報告していくことになり、私たちの活動報告日は1月26日(火)に決まりました。このため、私たちはFMラジオ放送を成功させるためのプロジェクトを立ち上げて、12月から活動を開始することにしました。プロジェクトを開始して発表まで約2ヵ月ありましたが、年末年始や成人式などの予定が重なっているだけでなく、他にも取り組んでいた活動があり、なかなかメンバー全員で議論する時間が取れませんでした。このような状況の中で間に合うのか不安になりましたが、先輩のスケジュール管理がしっかりしていたため、無事に放送準備を終わらせることができました。そのような先輩の姿を見て、私も先輩のようにスケジュール管理ができるようになりたいと思いました。

【コラボタウンネットワーク放送当日】
放送本番では、私たちが一緒に活動している「コラボラキャンパスネットワーク」との多世代交流活動を取り上げました。主に、親子の交流スペースや子どもの外遊びの場へ参加したときの体験談や感想などについて話しました。他にも、私たちが行っている小学校訪問活動とキャンプや科学体験教室などの学生自主企画についても話すことになり、パーソナリティから「活動を通して学んだこと」や「発見したこと」、「手ごたえを感じたこと」、「子どもの頃の思い出」などの話題を振られました。放送中、私はどのような質問をされるのか終始ドキドキしていました。しかし、落ち着いて自分の思いや考えを話すことができ、とても良かったと思います。今回の放送は、私たちが活動を通じて学んだことや感じたことを振り返る良い機会になりました。またこのような機会があれば、一生懸命取り組みたいです。

737ca3df4deec899a06e180e1150ff74-500x363 72ee74534cf1012d4dee765ab1917c9b-500x375

このページのTOPへ戻るTOP