河川敷運動会@久留米

2015年11月4日
地域福祉コース 司法福祉実習

久留米河川敷運動会参加

10月に、久留米大学BBS主催で毎年開催されている久留米河川敷運動会に参加しました。参加者としては、少年、BBS、更生保護女性会、保護司の方々がいらっしゃいました。チーム対抗で障害物競走や大縄跳び、フォークダンス、リレーなどをして楽しみました。途中で特別枠として、更生保護女性会の方や学域以外のBBSの混合チームも参加し、とても盛り上がりました。お昼ご飯は、保護司、更生保護女性会、BBSの学域外の方々がバーベキューの用意をしてくださり、それを美味しくいただきました。

 

河川敷運動会を通して

私は、以前一緒に活動させていただいた少年と久々の再会を果たすことができ、趣味の話や普段の生活について等、いろいろなことを話すことができました。また、少年とのコミュニケーションだけでなく久留米大学の学生さんや久留米更生保護女性会の方とも交流することができました。久留米大学の学生さんとは、次世代についての話など学域に共通した話もすることができ、これからの北九大の活動につなげていきたいと感じると共に、私たちも頑張っていかなくてはと背を押された気持ちになりました。更生保護女性会の方には、北九大BBSの存在を知っていただく機会になったのではないかと思います。

 

まとめ

今回は、ゲストというスタンスでの参加でしたが、そのような立場であったからこそ、運営の良い点や改善すべき点などに対する気づきを得ることができました。実際に参加する少年の気持ちに近いものを体験できたのではないかと思います。今回学べたことを、これからの私たちの活動に結びつけていきたいと思います。

 

 21-150x150 12-150x150

このページのTOPへ戻るTOP