ハロハロハロウィン

2015年10月28日
学群Diary 地域マネジメントコース 「子どもの学び」支援プロジェクト

ハロハロハロウィン

10月21日(水)に、北九州市立大学北方キャンパスにてハロハロハロウィンが開催されました。ハロウィンをテーマにした飾り付けの中、多くの子どもたちが遊んでいて、普段のハロハロカフェ以上に盛り上がっている様子でした。ハロウィンといえば、仮装も楽しみの1つです。手作りのコスチュームを着て、ポーズを撮っている子ども達の姿は、とても可愛らしかったです。今回、私たちは「ケラケラじゃんけん」のダンスを踊りました。9月に開催された観月会で初めて子ども達と一緒に歌いながら踊ったのですが、とても好評だったこともあり、今回で2回目のダンスです。歌に合わせて一緒にじゃんけんをしてくれる子や、じっと見つめながら笑ってくれている子がいたので、私たちも笑顔いっぱいで踊ることができました。保護者の方にとても良かったと声をかけてもらえて、本当に嬉しかったです。子ども達にとって、楽しい一時をプレゼントできたのではないかと思います。

 

ミニミニ音楽会

私たちは、ハロハロハロウィンの場を借りて、子どものためのミニミニ音楽会を開催しました。私は、大学に入学して3年間、ずっとコラボラキャンパスネットワークと一緒に活動をし、ハロハロカフェにも何度も参加しています。子ども達と一緒に遊ぶのは本当に楽しいですし、保護者やスタッフの方との会話では多くのことを学びました。3年生として、今までお世話になった感謝の気持ちを込めて、今回の企画を提案しました。当日は、ホルンとアルトサックスを準備して、学生による生演奏を披露しました。初めて間近で見たせいか、子ども達はキラキラの楽器に興味津々でした。最後に、子どもたち一人ひとりに鈴やタンバリンなどを持ってもらい、学生の演奏に合わせて楽器をならしながら、「山の音楽隊」や「どんぐりころころ」を一緒に歌いました。会場全体がとても賑やかになり、子ども達のたくさんの笑顔を見られて、私も達成感を得ることができました。

 子ども達と一緒にミニミニ音楽会1-150x150 ケラケラじゃんけん、じゃんけんポイ!-150x150

このページのTOPへ戻るTOP