第6回フシギ!サイエンスカフェ

2015年8月28日
学群Diary 地域マネジメントコース 「子どもの学び」支援プロジェクト

フシギ!サイエンスカフェ開催

8月19日(水)に、第6回フシギ!サイエンスカフェを開催しました。フシギ!サイエンスカフェは、子どもたちやその保護者などを対象に、普段は気づかない科学の面白さを楽しく体験してもらう企画です。終了後の後片付けの際に小雨が降ったものの、それ以外は日差しも強くなく、清々しい天気になりました。私達1年生は、4つのチームに分かれて、「コロコロどうぶつえん」、「コケコップ」、「ゴーゴー!かめちゃん!」、「ぴょんぴょんアニマル」のブースを準備しました。今回は、特別に猪倉実習に協力してもらい、野菜についてのクイズや種まき体験などを行ってもらいました。普段はあまり交流が無い他の実習と一緒に企画を開催できて、本当に良かったと思います。最終的に70人の参加者があり、大盛況のまま終わりました。多くの参加者に「楽しかった」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。

 

企画から得た学び

私は、ブース「ゴーゴー!かめちゃん!」を企画しました。CDを滑らせて、ピンを倒すゲームです。CDの真ん中にある穴を塞ぐ場合と、穴を塞がない場合では、滑りやすさに変化があります。ゲームで遊びながら、その科学のフシギさを体験してもらいました。本番2ヶ月前から企画を考え始め、何度も企画書の修正を行いました。その過程を通じて、準備の段階から様々なリスクを想定することが大事だと気づきました。企画は無事成功に終わったのですが、反省すべき点もあります。1つは、知らないうちに疲れが態度に出てしまっていたことです。いつも笑顔を絶やさず、疲れを感じても態度に表さないよう気を付けたいと思いました。もう1つは、準備の段階で、誰かに指示されるまで行動できなかったことです。今何が求められているかを考えて、自分から率先して動くようにしたいと思いました。今回の経験を生かして、今後の活動でも多くのことを学んでいきたいです。

H27年08月19日(水)第6回フシギ!サイエンスカフェ_写真2-150x150 H27年08月19日(水)第6回フシギ!サイエンスカフェ_写真1-150x150

このページのTOPへ戻るTOP