2015年猪倉枝豆収穫祭!

2015年8月26日
学群Diary 地域マネジメントコース 猪倉農業関連プロジェクト

収穫までの道のり・・・!

8月8日(土)に高槻市民センターにて、枝豆の収穫祭を開催いたしました。高槻まちづくり協議会の里山の会と協力して育ててきた枝豆・・・。今年は大変な苦労がありました。それは、天候の問題です。今年は梅雨がじめじめと長引き、満足に手入れができない日が多くありました。かと思えば梅雨が明けてからは、雨粒一滴も降らないほどの晴天が続き、収穫までにはなかなか苦労を強いられました。これが自然と向き合うということだと1年生もわかってくれたと思います。

そして1年生といえば、この枝豆は1年生が入学してみんなで植えて、初めて収穫を迎えた作物でした。なんだか感慨深いものがあります。これが、作物という小さな、しかし、私たちの命の糧となってくれる食料を収穫した時の喜びでしょうか。収穫祭の前日(8月7日)に枝豆を収穫しました。その日の昼食には流しそうめんを用意して頂き、夏の雰囲気を味わいながら、明日は収穫祭だと意気込みました。

 

みんなで祝おう!枝豆収穫祭!!

やってきました!枝豆収穫祭!学生の半分ほどは、美しい浴衣と落ち着いた甚平に身を包み、地域の方々をおもてなしします。収穫祭にはこんなにも豪華な料理が並ぶのかと、とっても驚きました。地域のお母さま方と猪倉実習生が一緒になって作った自慢の一品たちは、どれも絶品でした!多くの来賓の方々もお越しくださり、学生の司会進行により、収穫祭は進行しました。収穫した枝豆をつまみながら様々な出し物が行われました。高槻出身のプロの歌手の歌声に感嘆の声や、学生の出し物に対する笑い声が飛び交う中で収穫祭は、進みました。地域の方たちと栽培した枝豆を地域の方たちと共にいただく。これほどうれしいことはありません。地域の方々に感謝し、実習内の仲間にも感謝し、そしてこのおいしい枝豆を育ててくれた高槻の土壌、猪倉の土壌に感謝しながら今年も夏を乗り切ります。ほんとうにありがとうございました。

 

浴衣と甚平姿の学生-150x150 収穫祭の様子-150x150

このページのTOPへ戻るTOP