猪倉農業関連PJのミーティング(広報実習取材)

2015年7月17日
地域マネジメントコース 猪倉農業関連プロジェクト

♪地域創生学群広報実習の学生が猪倉農業関連PJのミーティングを取材しました。

 

猪倉農業関連PJのミーティングに参加して

今回私は猪倉農業関連PJのミーティングに参加させていただきました。この日の人数は男子8名、女子24名の合計32名ということで、男女比も合計人数も私たち広報実習の2倍の人数でした。教室も広く、話し合いはマイクを使って進行をしていたので驚きました。話し合いの内容は宿泊した際の報告・反省、小倉祇園に出店する詳細の報告、これからの組織のあり方などでした。お祭りに出店する際に売る予定のものを実際に作ってみたり、目標の売り上げ値段や売り上げ個数も具体的でした。私が話し合いの中で特に印象に残っていることは、宿泊した際に「怪我はなかったか」と確認していたことです。農作業をする猪倉農業関連PJならではの確認事項だと思いました。話し合いの雰囲気は淡々と会議をする時もあれば、班に分かれてわいわい話し合いする時もありました。学年も関係なく、みんなが意見を出しやすい雰囲気だと感じました。

 

参加してみて

猪倉農業関連PJは広報実習と違い、人数も多くてにぎやかな雰囲気でした。話し合いの内容も普段私たちが触れることのないような内容だったので興味深かったです。猪倉農業関連PJの皆さんが出店するのは、7月12日(日)瞬花祭、7月19日(日)祇園祭りです。かき氷やポップコーンなどを出店するそうなので、皆さんもぜひ猪倉で採れたおいしい食べ物をこの機会に召し上がってはいかがですか。

 

IMGP4241-150x150 10410108_1511752352408449_95099828246094580_n-150x150

このページのTOPへ戻るTOP