1年生ハロハロカフェ参加

2015年6月3日
地域マネジメントコース 「子どもの学び」支援プロジェクト

6月3日(水)に、北九州市立大学北方キャンパスで行われたハロハロカフェに参加しました。ハロハロカフェとは、乳幼児子育てネットワーク・ひまわり主催の子育て交流スペースです。前回初めて参加した時に、子どもが泣きやんでくれずに、どうして良いか分からず慌ててしまったことがありました。その時、先輩から「子どもが泣いてしまった時は、肌が触れ合うと安心してくれるから撫でてあげると良いよ。」と教えてもらいました。その言葉を活かし、今回は泣いている子どもがいても、すぐに泣きやんでもらう事ができました。先輩の活動しているところを見ていると、一緒に遊んでいる子どもだけでなく、他の子どものことも注意深く見ていることに気付きました。また、遊んでいないおもちゃがあったら、子どもが怪我をしない様にすぐに片付けていました。今は目の前のことだけで精一杯ですが、これからの活動を通して、先輩たちの様に周りの事にも気を付けることができるようになりたいです。

1年生ハロハロカフェ参加1 1年生ハロハロカフェ参加2

このページのTOPへ戻るTOP