小学校訪問のオリエンテーション

2015年5月26日
地域マネジメントコース 「子どもの学び」支援プロジェクト

5月26日 (火) に、私たちは「ひまわり・まなび教室」の説明を受けるために小学校を訪問しました。初めに、3年生から6年生までの授業風景を見学し、その後、担当の先生から「ひまわり・まなび教室」の概要について説明してもらいました。その際に、児童の学習を支援するボランティアとして知っておいてほしいことを教わりました。担当の先生の説明を聞き、問題が分からない児童の気持ちになってみることが大切であり、児童が望んでいる解決法を考える必要があることを、改めて理解しました。もう1度、目的や意義をしっかり把握して、これから活動していきたいと思います。放課後に会った児童たちは、私たちに話しかけてくれたり、手をふってくれたりして、とても元気で活発でした。児童たちに負けないように、私も元気に頑張っていきます。まだまだ分からないことばかりですが、先輩から学んだり、専門書を読んだりして、私も成長していきたいと思いました。

小学校訪問オリエンテーション2-150x150 小学校訪問オリエンテーション1-150x150

このページのTOPへ戻るTOP