「どんたく」参加レポート

2015年5月3日
地域福祉コース 司法福祉実習

5月3日、博多どんたく港まつりでした。福岡県保護司連合会が主催の“社会を明るくする運動”ひまわりどんたく隊としてパレードに参加しました。「犯罪や非行を防止し、立ち直りを支える地域のチカラ」というスローガンのもと実施している社会を明るくする運動の一環です。地域の保護司、観察所職員、更生保護女性会、就労支援機構、そしてBBSが1つの大きな団体となり広報活動を行いました。BBSは全部で16名の参加で、そのうちの2名は北九州市立大学BBS会から参加させていただきました。私たち、BBSは青半被、豆絞り、しゃもじ、お面を身に着けながら活動に取り組みました。この日はあいにく天気が雨模様でしたが、道中では沢山の人が拍手をしてくださったり、手を振ってくださっていました。市民の方たちの「どんたく」に対する熱意や関心の高さが伺え、そのことがとても印象的でした。これからも、ひとりでも多くの人に、更生保護についての理解を深めていただければと思っています。今回は、他地区のBBS会員との交流を図ることができる貴重な場になったのではないかと思います。このつながりをまた次の活動へとつなげていけるよう努めていきたいです。来年度は北九州市立大学BBS会からの参加者を増やすことが目標です。

博多どんたく写真2-150x150 博多どんたく写真1-150x150

このページのTOPへ戻るTOP