小学校3学期最後の訪問活動

2015年3月19日
地域マネジメントコース 「子どもの学び」支援プロジェクト

3月19日(木)は3学期最後の放課後まなび教室であり、平成26年度最後の開催日も多くの児童が元気に教室に来てくれました。児童たちは、教室に入るとすぐに教科書やプリントなどを取り出して宿題に取り掛かり、分からない問題を私たち学生に質問したり、児童同士で教えあったりして、始終和やかな雰囲気でした。

放課後まなび教室の終了時間が近づくと、児童たちから「先生は来年も来るの」という質問や「まだ勉強したいから帰りたくない」といった発言があり、放課後まなび教室に愛着を持ってくれていることを実感しました。児童たちと信頼関係を築けたと思い、大変嬉しかったです。また、最後に書いてもらった放課後まなび教室についての振返りに、多くの感謝の言葉が書かれていて、読んでいて胸がいっぱいになりました。この児童たちの想いに応えるべく、新年度も小学校訪問活動を通じて、児童たちとしっかりと向き合っていきたいです。

 4-150x150 3-150x150

このページのTOPへ戻るTOP