落ち葉清掃活動に参加

2014年9月22日
地域福祉コース 司法福祉実習

9月22日、「少年友の会」の活動の一環として、玄海青年の家の落ち葉清掃に参加させていただいた。活動には少年2名とその保護者の方や、地域のボランティアの方々も参加していた。少年のプライバシー保護の必要性から、少年たちは「桃」、「柿」というニックネームが付けられた。

いわゆる「非行少年」との関わりは初めての学生もいたが、さまざまな気づきがあった。たとえば、自然体で接することやこちらから話題を提供する大切さや、清掃作業にあらわれる性格の違い、少年と保護者とのコミュニケーションの取り方の特徴等・・・。

初めての参加者にとっては、うまくコミュニケーションが取れなかったという反省点もあるが、一般的に考えられている非行少年像と実際はかなり違っていて、その点を学べただけでも大きいのではないだろうか。今後も継続的に少年たちと関わる機会が設けられたらと思う。

落ち葉清掃1-150x150

 

このページのTOPへ戻るTOP