夜の動物園

2014年8月30日
地域福祉コース 司法福祉実習

8月30日、BBS活動の一環として少年らとともに福岡市動物園に行きました。最初は、どんな少年たちと会うのか、そしてどのように接したらいいのかと不安でいっぱいでした。

今回出会った参加者の一人に、友達と一緒に参加した少年がいました。園内を散策しているときも、いつも友達と一緒だったため、私達とあまり話したくないのだろうかと思っていました。しかし、私が勇気を出して話しかけると、その少年は笑顔で応えてくれました。その時に初めて、少年は初対面の人に自分から話しかけることが苦手なだけなのだと気づきました。少年の思いを、私は想像することしかできませんが、園内での笑顔や別れ際に手を振る姿は、とても印象的でした。

参加者の中には、以前はこのような活動に参加することも難しかった少年も含まれていたようですが、彼らが自発的にさまざまな活動に参加したり、初対面の人の前でも自分らしさを出せるよう、そして、これからも外に出てたくさんの人と出会い関わることで、「楽しい!」と感じられるよう、私たちも工夫していくことが必要だと強く感じました。
今回、私自身初めての参加で、積極的に行動できなかった部分に反省しています。少年にとって無理なく、少しでもお互いに歩み寄れるようになりたいです。

夜の動物園P3-150x150 夜の動物園P2-150x150

このページのTOPへ戻るTOP