小倉祇園太鼓

2014年8月22日
地域マネジメントコース

7月20日には、「平成26年度 小倉祇園・学生企画合同出店」に参加させていただきました。わたしたち合馬まちづくりプロジェクトは、合馬産の梅肉と筍を使った「笑竹梅餃子」を出店しました。この「笑竹梅餃子」は、合馬地区の新名物として皆さんにより合馬地区を知っていただくために、学生が考案したものです。また北九州の方々だけでなく、全国の皆さんに合馬の筍と梅の美味しさ、さらに、合馬地区の認知度をあげるため、「笑竹梅餃子」は全国展開を一大目標として日々邁進しています。

小倉祇園出店では、約110パック(6個入り)の笑竹梅餃子を販売することができ、少しは合馬地区の名産物について知っていただくことができたと思います。今回出店することで、私たちが考案した笑竹梅餃子に対する皆さんの直接の感想や評価を確認することができました。今後も、より皆さんに愛されるための販売方法や商品の改善策を模索できそうです。

これまでも、餃子の考案や継続して祭りへの出店が叶ったのは、多くの人々の理解と支えがあったからです。そのことに感謝し、これからも「笑竹梅餃子」のPRをするとともに、合馬地区の認知度向上に役立つ活動を続けていきたいと思います。

写真1写真2

このページのTOPへ戻るTOP