さざん 回転寿司研修

2013年11月13日
地域マネジメントコース ういんぐ

11月13日(水)、私たち1年生8人は、小倉南生涯学習センター1階にある親子ふれあいルームさざんに行き、回転寿司研修を受けました。今回の研修の目的は、さざんの目的、施設概要、大切にしていること、ボランティアの留意点などを学ぶことです。私たちは、4人ずつの2グループに分かれて、研修を受けました。説明を聞く場と親子と交流する場を交互に回りました。このことが回転寿司っぽいため、このさざんでの研修を、回転寿司研修と呼んでいるそうです。
さざんでは、子どもがしてみたいことや興味があることを実現可能な限りできるようにすることを大切にしていることを教えてもらいました。実際に、子どもの発想に固定観念を持たせないようにキャラクター物は置いていませんでした。また、子どもの遊びには理由がないことを再認識しました。子ども達は、ただ興味があるから遊ぶだけです。ただ好きなことだけをします。だからこそ、私たちは子ども達の遊びを見守っていく必要があります。
今回の研修に参加して、親子と会話したり、子ども達と一緒に遊んだりして楽しい思い出ができました。これからの活動において、学んだことを忘れずに行動していきたいと思います。

P10607441 P10607181

このページのTOPへ戻るTOP