第4回フシギ!サイエンスカフェ

2013年8月28日
地域マネジメントコース ういんぐ

8月28日(水)、太陽の日差しが厳しく照り付ける中、北九州市立大学北方キャンパスの芝生広場で、「第4回フシギ!サイエンスカフェ」を開催しました。参加した子ども達や保護者の方には、私達と一緒に科学の不思議を体験してもらいながら、1年生の企画した各ブースで遊んでもらいました。また、学生有志で音楽隊を編成して、昼食時間に演奏を披露し、参加者の方に楽しんでもらいました。
各ブースでは、風圧を利用した「風船ホバークラフト」や、水の中にシャボン玉を作る「ぶくぶくシャボン玉」などのブースを準備し、スタンプラリー形式で実施しました。開始直後から各ブースはとても盛況で、子どもたちが大変満足した様子で各ブースを遊び歩いてくれていました。
今回私達1年生が一番苦労したことは企画の立案です。子ども達が体験中に怪我をしないことと家に帰っても遊べることの2つの点を考慮しながら、企画立案に取り組みました。企画立案の中、何度も企画内容を変更したブースもありました。本番は無事に終えることができましたが、企画段階での苦労があったからだと思います。今回の活動を通して、企画段階の大切さを痛感しました。今後の活動では、企画段階からより深い視点を持ち、本番までの過程を大切にしたいと思います。

DSC02496 DSC02493

このページのTOPへ戻るTOP