まつりみなみ出店

2013年8月17日
地域マネジメントコース

8月17日に志井公園にて開催された「まつりみなみ」に、わたしたち合馬実習チームも出店させていただきました。このイベントは今回が初めての参加でしたが、合馬校区のブースにおいて「笑竹梅餃子」の販売を行いました。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、「笑竹梅餃子」とは、昨年、合馬実習の学生たちが考案したオリジナル商品です。合馬地区特産の筍と梅肉を使用し、試行錯誤を経て生まれたものです。筍の食感や梅の風味を損なわないようバランスを考えてブレンドしているのが特長です。一口食べれば風味、歯ごたえ、香りなど、"うま味“全てを香ばしく焼けた皮とジューシーな具材から感じることができ、たちまち笑顔になれる。そんなコンセプトを掲げながら、皆で一つひとつ心を込めて手作りした餃子です。これまでも直売所や井筒屋での販売で好評だったこの餃子を、「まつりみなみ」では販売開始から終了まで途切れることなくたくさんのお客様がお越しくださり、計1000個ほどの売り上げを実現できました。
今回の出店を通じて、学生の活動をご存知の方々からは準備段階からのご協力はじめ、ねぎらいや激励のお言葉をいただき、そうでない方々も同じ場で店を構え交流をすることで学群や合馬実習の取り組みに関心を持ってくださいました。そのなかで、当たり前ではありますが、われわれの日々の活動は、ひとえに皆様のお力添えによるものであることを改めて実感しました。平素から実習をご支援いただいている周辺地域、そして合馬地区の皆様の暖かいお心を再度感じ、感謝の思いを新たにすると共に、それに少しでも報いることができるよう今後も一層努めていきたいと思います。

まつりみなみ41 まつりみなみ21

このページのTOPへ戻るTOP