小倉祇園

2013年7月21日
地域マネジメントコース

7月21日に小倉祇園祭に出店させていただきました。当日は、とても蒸し暑く気温も上がり、昼間の人出が心配されるなか、多くのお客様が来てくださいました。私たち、合馬まちづくりPJ班は、合馬でとれた梅で作った「梅ゼリー」と、合馬の水と竹炭から作った「竹炭アイスコーヒー」を販売いたしました。「梅ゼリー」は合馬に梅の実を採りに行くところから始めて、まず梅シロップを作り、それからゼリーに加工するというすべての生産過程を班で協働しました。「梅ゼリー」の方は、特に美味しいと小さいお子様から大人の方々まで大人気だったのが幸いです。
今回の祭り出店では、まず、前回出店させていただいたときの課題であった、「お客様の目線を意識すること」が少し改善できたのではないかと思います。また、一年生に関しては、今回が初めての大きなイベントとなり、先輩方のご協力もあっていいスタートがきれたのではないかと思います。難しいイベントだったため、成功させることにとてもやりがいを感じました。しかし、出店するにあたっての反省点として、学生間での情報共有が不十分であった点や一人一人に甘えが目立った点などが挙げられました。今回のこのような諸点を大いに反省し、次のPJではより大きな成果が得られるよう今後に活かしていきたいと思います。

DSC00335 DSC00309

このページのTOPへ戻るTOP