小倉祇園祭

2013年7月21日
地域マネジメントコース 学校事務・教育支援PJ

7月21日(日)に、小倉祇園祭に出店しました。私たちは、小倉北区魚町のみかげ通りでスーパーボールすくいのお店を出しました。今回初めての出店だったので、何をすれば良いのか分からない中、ルール決めや、備品の買い出し、看板作製、テント設営などプロジェクトメンバー全員で試行錯誤しながら準備を行いました。
当日は、お店の前で呼びかけや、ステージの上からの宣伝を行いました。その甲斐あってか、たくさんの子ども達が私達のお店に集まり、スーパーボールすくいを楽しんでくれました。子ども達は、みんな真剣な表情で取り組んでくれて、自分ですくったスーパーボールを嬉しそうに見せながら、笑顔で帰っていきました。子ども達の笑顔をたくさん見ることができて、やりがいと達成感を感じました。
今回、祭に出店することで、今までの活動では経験したことのない体験をすることができました。今回の体験によって、今後の活動の幅が広がったのではないかと思いました。また、普段交流することがない人達と交流することができました。今回の小倉祇園祭を通して学んだことを次の活動に繋げていけたらと思います。

このページのTOPへ戻るTOP