ハタチ★ミライプロジェクト inムーブ

2013年7月6日
地域マネジメントコース 学校事務・教育支援PJ

7月6日(土)に、北九州市立男女共同参画センター・ムーブにて、就職活動を控えた大学生を対象としてハタチ★ミライプロジェクトを実施しました。同じ学生同士で悩みや不安を共有してもらい、内定をもらった4年生の実体験を聞くことで、就職活動について前向きに考えてもらいました。
堅苦しくならず、楽しい雰囲気のプロジェクトにしたいと考え、広報チラシもアメコミ風にしました。当日は、笑顔が絶えず、楽しい雰囲気のまま進行しました。議論すべきところでは、他の参加者の悩みを自分のものとして捉えて、真剣に今後どう行動していくべきかを話し合っていました。終了時には、4年生のところに集まって、悩みを相談している人がたくさんいました。
今回のプロジェクトを通じて、参加者の立場にたった企画の立案方法や雰囲気の作り方を学ぶことができました。どうしたら参加者のみなさんが話しやすい雰囲気を作ることができるのかを考えるのが難しかったです。また、人前で話すことの難しさを改めて感じました。これからの実習を通して、それらの力をつけることができるように、積極的に人前に出て話す場面に自分から進んで取り組みたいと思います。

このページのTOPへ戻るTOP