篠崎中学校 ハタチ★ミライプロジェクト

2013年6月19日
地域マネジメントコース 学校事務・教育支援PJ

6月19日(水)に北九州市立篠崎中学校の3年生約170名を対象に、進路選択支援活動「ハタチ★ミライプロジェクト」を実施させていただきました。このプロジェクトの目的は、少し先の未来=ハタチの自分のイメージを持ってもらい、今後やらなければならないことが何かを考えてもらうことです。昨年11月9日(金)に、当時の2年生を対象として、第1回目のハタチ★ミライプロジェクトを実施しています。
今回は、「将来の選択肢を増やすために、今を大切にし色々な経験をして欲しい」というメッセージを込めてプレゼンテーションを行いました。このテーマにした理由は、中学生に将来の可能性はたくさんあるということを伝えたかったからです。とても蒸し暑い日だったのですが、中学生が真剣に話に耳を傾けてくれたので、本当に嬉しかったです。
今回のプロジェクト終了後、篠崎中学校の先生から、実習に臨む姿勢についてアドバイスを頂きました。また、プロジェクトを進めるにあたり、メッセージを伝えるための企画の立て方やスケジュール管理の重要性を学びました。このような機会を与えてくださった篠崎中学校の皆様に心から感謝とお礼を申し上げます。

このページのTOPへ戻るTOP