梅の里工房

2013年6月11日
地域マネジメントコース

6月11日に梅の里工房さんの仕込みのお手伝いに参加させていただきました。梅の里工房さんは油や水を使わずに地元で取れたもの利用してドレッシングなどを作っておられます。また、一つ一つの製品を手作業で作られています。私たちは、味噌や砂糖など混ぜる作業と、梅を一つ一つ拭く作業をさせていただきました。味噌を混ぜる作業は、力が必要で手を休めながら作業をしました。梅を拭く作業は梅を選別しながら拭いたり、梅の里工房の方と少しお話をしたりしながら作業をしました。こうして出来た味噌と青梅を一緒に漬けておくと梅酢味噌ができるそうです。また、梅酢味噌は水やオイルを使わず梅酢で作る味噌で珍しいそうです。
梅の里工房さんの仕込みを手伝わせていただいて梅の里工房さんの製品にはたくさんの時間と手間がかかっているのだと知りました。そして、私たちが手伝わせていただいたのは一部でありまだまだ大変な作業があるのだと思います。大変な作業によって作られた梅の里工房さんの製品には「売り手ではなく作り手」としての思いが込められていると思いました。

写真21 写真

このページのTOPへ戻るTOP