紙芝居実演

2013年5月15日
地域マネジメントコース ういんぐ

5月15日(水)、北九大北方キャンパス4号館ハロハロカフェにて、手作り紙芝居「しようよ!はみがき」の実演を行いました。この実演に向けての活動は、ハロハロカフェに来られている子育て中の親からの「子どもが歯磨きを嫌がらないような紙芝居をしてほしい」という声から始まりました。そこで、子どもが理解しやすい簡単なストーリーで、歯みがきの楽しい雰囲気を伝えられるような紙芝居作りに取り組みました。最後まで興味をもって見てもらうために、色使いをカラフルにしたり、虫歯菌や歯ブラシなどのペーパークラフトを使って動きを出したり、子ども達に呼びかけをしたりするなど工夫を凝らしました。実演後に感想を聞いて回ったところ、「子どもが食い入るように見ていた」や「歯医者が怖くなく、行くと良いことがあるというイメージが良かった」など好評の声が多数あり、とても嬉しかったです。他にも、「実際に悪い例、良い例を見せると判りやすいのでは」という意見も頂くことができました。次回は、6月19日(水)13時から小倉南区親子ふれあいルーム「さざん」にて実演する予定です。そこでも、皆さんに楽しんでいただけるような紙芝居ができたらと思います。

 

学群Diary(歯みがきの紙芝居実演)写真2 学群Diary(歯みがきの紙芝居実演)写真1

このページのTOPへ戻るTOP